INFO

2018.07.26

ENGLISH CAMP 標準コース 8月期を8月13日(月)から開講 受講生を募集中です。

ENGLISH CAMP 標準コース 8月期を開講!

ENGLISH CAMP 標準コースの8月期を開講します。「外資系企業や国際ビジネスで使えるレベルの英語を身につけたい」という方、ぜひご受講ください。

無料オンライン説明会(動画)はこちら

講師は、上智大学の英語学科を卒業、イギリスの大学院で修士号を取得、JICAで21年間国際関連のプロジェクトに従事し、カンボジア、タイ、パラグアイの駐在経験もある合澤栄美さんです。

受講生の体験談はこちらから

 

今こそ勉強しましょう。英語を。

「いつかは英語を話せるようになりたい」と思っていたら、あっと言う間におじいさん、おばあさんになってしまいます。いつ始めるのがベストかと言ったら、このページを見た今がそのチャンスです。ぜひENGLISH CAMPに参加してみてください。ここに来たことで英語人生が変わった受講生も大勢います。

英語を勉強するなら、正しい方法で

英語を勉強するのに、英会話スクールならどこでもいいのかというと、残念ながらそうではありません。

ENGLISH CAMPは「日本で育ったけれど、独学で勉強をして、国際ビジネスで活躍できるようになった日本人」が作り、運営している英語スクールです。具体的に言うと、帰国子女ではないのに努力して勉強をし、海外の大学院に留学したり、総合商社、外資系コンサルティング会社、総合電機メーカーの海外マーケティング部署、海外のファッションブランド、国際機関などで国際ビジネスを経験した日本人の実経験を元にカリキュラムを設計している英語スクールです。私たちが実際に実践し英語を身につけた方法を受講生の皆さんに教えています。

その方法は「正しい目的・目標を設定し、正しい方法で、必要な量の勉強をする」というシンプルなものです。シンプルですが、これが結局は英語を身に付ける一番の近道なのです。その具体的な方法をお教えします。

誰でも英語が話せるようになり、聞けるようになります

英語を話せるようになるのは才能や環境によるものではありません。だから「仕事で英語を使う機会がないから話せるようにならない」「海外に住んだことがないから英語が話せない」「語学のセンスがないから英語が話せない」などと言い訳をするのはもうやめましょう。

ENGLISH CAMPの標準コースでは、受講生の全員が、2カ月のプログラムの最終日に約10分間の英語プレゼンテーションを行います。受講すればあなたも10分間の英語プレゼンテーションができるようになります。「私には無理じゃないか」と言っている人もできるようになります。10分間できれば、あとは30分、1時間と伸ばしていくだけで、主張したいことはいくらでも言えるようになります。

プレゼンテーションができるようになるということは「英語をアウトプットできるようになる」ということです。アウトプットができるようになると、インプットもできるようになります。つまり、スピーチやプレゼンテーションができるようになると、自然とリスニングの能力もついてきます。それをぜひ体感してください。

英語の優先度を上げてください

「英語はツールだ」という人がいます。これは正しいと思います。ただ、英語がツールだからといって、他のことよりも優先度が下がるかというとそうではありません。英語はツールであると同時に「国際ビジネスにおける前提条件」です。英語がなければ国際ビジネスに入っていくことすらできません。

これは簡単な算数です。知識が10あって、英語力が0だったら、10×0=0で伝わる内容はゼロ。知識が5で英語力が5なら、5×5=25で伝わる内容は25です。

やりたい仕事、勉強したいことは他にもたくさんあると思いますが、まずは英語を使えるレベルまで身に付けることを優先してください。ご自身の世界が一気に広がるのを実感していただけるはずです。

ENGLISH CAMP 標準コースはこんな方におすすめです

・お仕事で英語を使う方
・海外駐在、海外出張、海外留学などに行かれる方
・発音や文法の正しさが気になってなかなか英語を使えない方
・英会話スクールに通ったり、英語教材を買ってみたものの、思うように英語が身につかない方
・受験で一生懸命英語を勉強したのにすっかり錆び付いている方
・英会話や英語スクールの授業料が高すぎると感じている方
・英語教育に課題を抱えている企業の教育担当の方


—-

ENGLISH CAMP 標準コースの詳細

【ENGLISH CAMPのコンセプト】
・自立し、主体的に学ぶ
・仲間と共に学ぶ
・短期集中で学ぶ
・失敗ができる。失敗が怖くなくなる
・成長と充実感を楽しむ
・即戦力の英語コミュニケーション力を身につける

【コースの目的】
ビジネスおよびプライベートで使える即戦力の英語コミュニケーションスキルを身につけます。
豊富な国際ビジネス経験のある日本人講師の元で、「英語で伝える力」の基礎と応用力を鍛えます。
※TOEICの点数を上げることは目指しません。TOEICの勉強と英語コミュニケーション力の向上は直結しないというのがENGLISH CAMPの見解です。
(英語を基礎からやり直したい方は入門コースからの受講をお勧めします)


【2ヶ月間の受講目標】
・仕事やビジネスで英語を使うために必要な単語と文章のインプットをする。
・約10分間の英語プレゼンテーションを作成する。
・英語でのディスカッションやプレゼンテーションが苦手意識なくできるようになる。
・自分の主張を根拠となる事実でサポートし、「コミュニケーションの目的」を達成できるようになる。
・英語の効果的な学習方法と学習する習慣を身につける。


【対象者】

・仕事で英語を使う方
・海外出張、海外駐在など「英語でミッションを達成する」必要がある方
・細かな文法や言い回しではなく、伝わる英語コミュニケーションの力を訓練したい方

・大学受験レベルの英語学習経験のある方
・2ヶ月間、教室外での自学自習の時間を確保できる方(1日1~1.5時間)
・TOEICの点数や現在の英語レベルは問いません

英語を基礎からやり直したい方は「入門コース」の受講をお勧めします

【開講日程】
2018年8月13日〜10月1日の2ヶ月間、毎週木曜日 8回の通学クラス

8月13日(月)
8月20日(月)
8月27日(月)
9月3日(月)
9月10日(月)
9月19日(水)※
9月25日(火)※
10月1日(月)

※9月第3週と第4週は祝日および教室の都合で水曜日と火曜日の開講になります。

【開講時間】
19:30 – 22:00(2時間)

【受講形式】
通学クラス(最小開講人数6名、最大20名)
様々な業種から集まるクラスメートとともに、切磋琢磨しながら学びます。
各回クラス後に教室内でミニ懇親会を行います(約30分。費用は受講費に含まれます)

【内容】
英語に苦手意識を感じている日本人の方が「使える英語コミュニケーション力」を身につけるのに最適なプログラムとなっています。

日本で育ちながら独学で英語を学び、現在は国際ビジネスで実務を行っている講師陣の英語学習経験を元に作られています。

クラスの主な内容
・英語でのディスカッション
・英語の学び方・考え方に関するミニレクチャー
・英単語の習得(3000語)の進捗チェック
・英語スピーチの暗唱の進捗チェック
・英語プレゼンテーションの練習とフィードバック
・クラス懇親会(毎回30分)※教室にて、ワイン、お茶などをお出しします(受講費に含まれます)

宿題
・英単語の暗記(3000語)
・英語スピーチの暗唱
・英語プレゼンテーションの作成

(補足)
・単語は2ヶ月で約3000語をマスターします
・スピーチは2ヶ月で10分~15分のスピーチをマスターします
・クラス全員の前でご自身の仕事や趣味に関する中間プレゼンテーション、最終プレゼンテーションを行います
・各回のミニレクチャーでは以下のような内容を講義および議論します
–ENGLISH CAMPメソッドによる英語学習法
–日本人が英語を話すために必要なマインドセット
–英語コミュニケーションに必要な論理展開(ロジック)
–英語コミュニケーションの特徴とスタイル
–プレゼンテーションの構成・作り方・発表のしかた
–コンテンツの重要性と考え方

【教室】
TURN harajuku
http://turn.tokyo/

明治神宮前駅から徒歩1分、原宿駅から徒歩3分
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ1F-201

【受講料】
入会金:20,000円(初回受講時のみ)
受講料:100,000円 77,000円(立ち上げ2年目キャンペーン)
消費税:7,760円

合計:104,760円

※銀行振込もしくはクレジットカード(VISA、MASTER)にてお支払いいただけます
※金額は税抜きです

【教材など】
必ずご用意いただくもの:
・単語帳(2カ月で1冊を暗記します。桐原書店の「データベース3000」を標準の単語帳にしていますが、各自のレベルに応じて別のものを選んでいただいてもかまいません)
・辞書(英和・和英。電子辞書でも、紙の辞書でも可)

必要に応じてご用意いただくもの:
・スピーチ教材(各自、好きなスピーチを選んで暗唱します。ネットの動画などを題材にする方は購入の必要はありません)
・文法書(文法を復習したい方のみ。クラスでは使用しません)

【体験談】
受講生の体験談はこちらから

【お申し込み】
お問い合わせ・受講お申し込みページへ


【講師】

合澤 栄美(Emi Aizawa)

株式会社ミライロ 経営企画室 ディレクター
独立行政法人国際協力機構(JICA)に約21年間勤務し、2017年5月から現職。JICA在職中に、国際機関との援助協調、社会保障分野の技術協力プロジェクトの計画・実施促進・評価、途上国から来日した人材に対する研修の企画・運営、広報・メディア対応等に従事。カンボジア、タイ、パラグアイの駐在経験あり。

小学生の頃、自宅でホームステイを受け入れたことがきっかけとなり、外国語や外国人とのコミュニケーションに興味を抱き、高校2年生の1年間をアメリカのホストファミリーと共に過ごす。埼玉県の公立高校を経て上智大学外国語学部英語学科(国際関係副専攻)在籍中にアメリカのブランダイス大学に1年間留学し、開発人類学を学ぶ。JICA在職中、イギリスのリーズ大学大学院で「障害と開発」修士号(MA Disability and Development)を取得。JICAカンボジア事務所(4年弱)およびタイ”Asia Pacific Development Center on Disability”(2年間)での業務を通じて、英語を介したコミュニケーション力と多様な環境における適応力を身に着ける。英検1級、TOEIC985点。

講師メッセージ
様々な国の人たちと一緒に働く中で、場面や相手に合わせた英語の使い方、ノン・ネイティブにも伝わりやすい話し方の大切さを実感しました。英語でのコミュニケーションを通じ、世界が広がり、人生が豊かになりました。この気持ちを多くの方に感じていただけたらと思います。

【プログラム開発者】

戸田 輝(Akira Toda)

ENGLISH CAMP 代表 兼 校長
地方公立小中高校から海外在住や留学経験のないまま、塾・予備校に一切通わず、自身で確立した「脳に負荷をかけ続ける勉強法」で英語を勉強し、上智大学 外国語学部 英語学科に入学。学年の半数が帰国子女や海外留学経験者の中で、1年次に学業奨励賞を受賞。

卒業後、伊藤忠商事にてアジア・アフリカ各国での通信インフラプロジェクト、シリコンバレーベンチャーとの折衝、アジアのハイテク製造業と国内大手電子部品メーカーとのライセンス交渉、技術通訳などを担当。

29歳でカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に2年間MBA留学。MBA留学中にイタリア語を勉強し、イタリア、ミラノのボッコーニ大学に交換留学。

帰国後はボストン コンサルティング グループにて国際プロジェクトを担当。その後グロービス経営大学院にてCritical Thinking、Operation Strategy、Creativity and Organization Managementなどの英語科目の講師を担当。

2011年に起業、現在に至る。

プログラム開発者メッセージ
中学、高校、大学で8年〜10年も英語を勉強しているのに、そして街には英会話スクールの広告がいたるところにあるのに、日本人の英語力は国際的に最低レベル。誰も言いませんが、英語が話せないことで日本という国が国際社会で損している額は計り知れません。そんな状況を「変だ」と思い、私自身が英語を国際ビジネスで使えるようになったまでの考え方と方法を伝えようと思ったのがENGLISH CAMPを始めた理由です。

ENGLISH CAMPは私以外にも「日本で育ったけれど独学で英語を勉強し、国際ビジネスで活躍している」講師陣の経験とノウハウをもとにプログラムを設計しました。それに加えて、心理学、モチベーション理論、ロジカルシンキング、マーケティングなどの理論からもエッセンスを加え、「ただ英語が話せるだけでなく、国際ビジネスの実戦で使えるコミュニケーション能力」が身につけられるようデザインされています。自信を持って提供しているプログラムです。ぜひご参加ください。


【お申し込み】

お問い合わせ・受講お申し込みページへ

やる気ある方のご参加をお待ちしています。