【ライフコーチ&英語コーチ】元・三井物産の商社マン プロコーチによるライフ&英語グループ・コーチング体験セッション

ENGLISH CAMPの英語コーチ、康 昇哲(Sungchol KANG)さんによるライフコーチ&英語コーチの体験セッションを開催します。

単なる英語指導ではなく、「英語の向こうにある人生のゴール」を設定するライフコーチングと英語コーチングのコンビネーションをご体験ください。

国際ビジネスや外資系企業での活躍、欧米MBAの留学など、グローバル人材・グローバルリーダーを目指す方向けのコーチングです。

康 昇哲(Sungchol KANG)さんはこれまで数多くのビジネスパーソンの英語コーチングおよびMBA受験のコーチングを行ってきました。

英語コーチングのクライアントは、国際会議のファシリテーションができるようになったり、数時間のセッションでTOEICの点数が200〜500点アップ、MBA受験のコーチングのクライアントはMIT(マサチューセッツ工科大学)、コロンビア大学、シカゴ大学、ミシガン大学、UCLA、UCバークレー、USC(南カリフォルニア大学)、Virginia(Darden)、Carnegie Mellon(Tepper)、NYU(Stern)、Duke(Fuqua)、LBS、HEC Paris, IESE、北京大学等の世界のトップスクールに進学しています。

コーチからのメッセージ

「義務教育や大学受験で何年も英語を勉強して来たのに一向に英語が話せない、自信が持てない。かつての私もそうでした。

私自身、MBA留学前は海外経験も無かった、日本生まれ日本育ちの純ドメです。大学受験時代に米国大統領スピーチを暗唱したり、留学に行くと決めてからは常に耳にイヤホンをして英語を聴く、留学準備でハリウッド映画を出演者そっくりに暗唱するなど、自学自習で英語を身につけ、米国トップビジネススクールへの留学を実現させ、総合商社などの国際ビジネスの最前線で英語を使って実績を積む事が出来るようになりました。

自分自身の経験と、これまで数百名のトップMBA合格支援や英語コーチングで得た経験をみなさんにお伝えし、1人でも多くの方が一度きりの人生の可能性を広げ夢を実現するお手伝いをしたい。それがプロ英語コーチとして活動している理由です。

英語が使いこなせるようになれば、世界が広がり、魅力的な人生が実現し、魅力的な自分に生まれ変わり、人生の可能性を広げる事が出来ます。私自身、米国トップビジネススクールへの留学の夢を実現し、世界進出支援やM&A、経営コンサルティングなど、英語を使って人生の可能性を広げる事が出来ました。日本人メジャーリーガーを始め、数多くの日本人が海外で活躍するため、英語習得にお力添えが出来るのも英語を身につけたからこそです。

自分の言葉で言霊で、魂から湧き出る「自分のコトバで相手に伝わる英語」を磨き込んで行きましょう。そうすれば、真の英語力も身について来ます。クライアントの皆さん一人ひとりの英語習得のお力添えをするだけでなく、英語の先にある目的や夢を共有しながら、一緒に切磋琢磨していけるのを楽しみにしています。」

日時:
9月20日(日)11:30~12:30
9月24日(木)20:00〜21:00
9月27日(日)11:30〜12:30
9月28日(月)20:00〜21:00

場所:
Zoom オンラインミーティング(申し込み直後の自動返信メールでアクセスURLが届きます)

参加費:
0円

このような方におすすめ:
・仕事で使う英語を徹底的に鍛えたい方
・英語でのディスカッションやファシリテーションを行う方
・国際ビジネスや外資系企業での活躍、欧米トップMBAの留学を目指す方
・一般的な英会話スクールでは、必要な英語が身につかないと感じている方
・ENGLISH CAMPの提供する国内最高峰の英語コーチングに興味のある方

得られるもの:
・コーチングセッションがどんなものか体験できます
・ENGLISH CAMPのコーチがどんなスキルを持っているか体験できます
・英語学習のモチベーションがあがります
・英語学習の方法がわかります

参加方法:
・Zoom当日参加のみ(録画視聴はありません)

コーチ紹介

康 昇哲 Sungchol KANG
株式会社BRILLIANT MIRAI 代表取締役社長

早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、ITベンチャーにて海外ベンチャー企業投資、全社戦略室。550億円のベンチャーキャピタルファンドで優良ITベンチャー発掘に従事。トレンドマイクロの新規事業部・経営企画部にて勤務。韓国教育財団第1号 MBA奨学生、UCLA Nozawa Fellowship奨学生として私費で米国UCLA Anderson School of Managementにて2年間留学し、経営学修士(MBA)取得。留学中はBCG(Boston Consulting Group)にてインターン。

受験生としては、海外長期滞在経験が無い状態から、MBA受験プロセスをスタートし、有名予備校・有名講座・有名カウンセラーのほとんど全てを知り尽くし、各分野でナンバーワンのマスター達に師事。最後は無職で浪人という背水の陣から一発逆転を期し、全米13校を回る面接ツアーを決行、米国トップスクール6校から合格(うち、3校は奨学金付き合格)、他3校がWaitingList入り。

MBA卒業後、米系投資銀行本部、ハンズオン経営コンサルティング会社での世界進出支援プロジェクト、三井物産にてコモディティトレーダー、事業投資等を経て起業。

ANAグループの事業再建・新規事業、ハウステンボスにてイベントディレクター、外食の世界進出支援コンサルタントとして海外事業などに従事。

TOEIC/TOEFLの試験突破法、MBA合格までの軌跡や留学生活、米系投資銀行でのニューヨークトレーニングでの学習法などが英語学習誌AERA ENGLISHの新年号で6ページに渡り特集される。

英語習得法に関して独自のノウハウを持ち、英語・韓国語における発音ノウハウを駆使しながら、世界トップクラスのボーカルコーチングを駆使し、カラダの使い方や呼吸法を根本的に改善・開発。日本人が苦手とする発音を、微に入り細にわたりわかりやすくかつその場ですぐにできるように指導。わずかな時間で、英語力が向上し、発音とリスニング力が一気にネイティブ感覚に引き上がるコーチングを提供し、欧米トップビジネススクールへ多数の合格者を輩出。

孫正義氏が主催する後継者発掘養成機関「ソフトバンクアカデミア」グローバルCEOコース1期生に合格率1%未満の難関の中選出される。

日本語・英語・韓国語を操り、海外での事業展開を得意とする経営専門家でもある。

体験セッションに出られないけど、ENGLISH CAMPには興味があるという方のために「ENGLISH CAMP 学習コンセプト 無料PDFダウンロード」