元・三井物産の商社マン Sungchol KANGによるビジネス英語コーチング

経営者・ビジネスパーソンのための、日本最高峰のビジネス英語コーチング

ENGLISH CAMPのビジネス英語コーチングは、あなたが国際ビジネスで成功することを目的に、総合的な国際コミュニケーション能力を身につけるための英語コーチングプログラムです。

三井物産や戦略コンサルティングなど、国際ビジネスの最前線で活躍してきた英語コーチの康昇哲Sungchol KANG氏による、経営者やビジネスパーソンを対象とした、本格的かつ本質的なビジネス英語コーチングです。

英語を使って、どんな人生にしたいですか?

英語も、仕事も、人生でやりたいことを実現するための手段です。

私たちはクライアントが英語を使って自分の人生を作っていくためのお手伝いをしたいと思っています。

一人ひとりの「目的」をお聞きし、その目的を達成するためのコーチとして伴走していきます。

英語は教えません

英語コーチングは英会話スクールとは大きく異なります。

英会話スクールでは英語を教えますが、ENGLISH CAMPの英語コーチングでは英語は教えません。「英語は教えてもらうもの」と思っているかぎり、いつまでも英語を自分のものとして使えるようにならないと考えるからです。

あなたが英語を自学自習で習得し、練習し、それを使って国際ビジネスを進めていくことをコーチが伴走しながらサポートします。

国際ビジネスでの成功を目指します

英語はコミュニケーションのツール、つまり手段です。手段には目的があります。ビジネス英語であれば、ビジネスで成功することが目的のはずです。

手段としての英語の発音や文法を気にしすぎて、最も重要なコミュニケーションの本質がおろそかになってしまうのが多くの日本人の悪い癖です。TOEICが990点あっても、海外で契約が一つも取って来られないのであれば誰も評価はしてくれません。

ENGLISH CAMPでは、各自の目的を具体的・明確にし、その目的を達成するための英語コミュニケーションの方法を身につけます。

例えば、アジア地域に電子機器を輸出する仕事であれば、「アジア地域で伝わる英語」「電子機器の販売に使うボキャブラリー」「取引先を説得するためのロジック」などを身につけていきます。英語という広大な言語の海を渡ろうとするのではなく、必要なことだけにフォーカスして身につけていくというのがENGLISH CAMP流のアプローチです。

英語に対するマインドを変えます

日本人が英語を話せない理由には以下の3つがあります。

1)自信がない
2)単語・文法を知らない
3)話す内容がない

この3つの中でも根が深いのが「自信がない」ことです。

ENGLISH CAMPでは英語に対するマインドを変えることで、この「自信のなさ」を克服し、自分の言いたいことを勇気を持って言える「度胸」を身につけます。

英語上達のカギは「自学自習でのインプットとアウトプット」

英語を上達させるのに必要なのは「圧倒的な量のインプットとアウトプット」です。そのために、セッションとセッションの合間に自学自習でインプットとアウトプットに取り組んでいただきます。

期間中は英語学習を第一優先でコミット

ENGLISH CAMPのプログラムを「7回のコーチング」と捉えないでください。

50日間〜100日間のコーチングプログラムの期間中はご自身の生活を変え、飲み会・テレビ・スマホ・趣味などに使っている時間を極力減らして、英語学習にコミットします。

毎日、2時間〜3時間の学習時間(通勤時間中の学習も含む)を確保し、質の高い課題に集中して取り組むことで、圧倒的なスピードでの成長を目指します。

7回のコーチングセッションは「自分自身がコミットし、やりきるためにある」と考えてください。

セッションの密度は通常の英会話スクールの5〜10倍

各セッションでは次のようなことを行います。(クライアントに合わせ、内容はアレンジします)

・学習量と内容の振り返り
・スモールトーク
・ディスカッション
・スピーチ練習とフィードバック
・プレゼンテーション練習とフィードバック
・次回セッションまでの目標設定

1回のセッションで通常の英会話スクールの5〜10倍の密度がある内容とお考えください。

対象者

このプログラムは「英語を使ってビジネスをしている方」「これから英語を使ってビジネスをしたい方」を対象にしています。

・海外の取引先とのコミュニケーション
・外資系企業勤務
・海外出張・海外駐在
・現地法人のマネジメント
・MBAなど海外大学院留学
・海外進出を検討中の経営者
・国際学会への参加を検討している方
など

コーチプロフィール

康 昇哲 Sungchol KANG
株式会社BRILLIANT MIRAI 代表取締役社長

早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、ITベンチャーにて海外ベンチャー企業投資、全社戦略室。550億円のベンチャーキャピタルファンドで優良ITベンチャー発掘に従事。トレンドマイクロの新規事業部・経営企画部にて勤務。韓国教育財団第1号 MBA奨学生、UCLA Nozawa Fellowship奨学生として私費で米国UCLA Anderson School of Managementにて2年間留学し、経営学修士(MBA)取得。留学中はBCG(Boston Consulting Group)にてインターン。

受験生としては、海外長期滞在経験が無い状態から、MBA受験プロセスをスタートし、有名予備校・有名講座・有名カウンセラーのほとんど全てを知り尽くし、各分野でナンバーワンのマスター達に師事。最後は無職で浪人という背水の陣から一発逆転を期し、全米13校を回る面接ツアーを決行、米国トップスクール6校から合格(うち、3校は奨学金付き合格)、他3校がWaitingList入り。

MBA卒業後、米系投資銀行本部、ハンズオン経営コンサルティング会社での世界進出支援プロジェクト、三井物産にてコモディティトレーダー、事業投資等を経て起業。

ANAグループの事業再建・新規事業、ハウステンボスにてイベントディレクター、外食の世界進出支援コンサルタントとして海外事業などに従事。

TOEIC/TOEFLの試験突破法、MBA合格までの軌跡や留学生活、米系投資銀行でのニューヨークトレーニングでの学習法などが英語学習誌AERA ENGLISHの新年号で6ページに渡り特集される。

英語習得法に関して独自のノウハウを持ち、英語・韓国語における発音ノウハウを駆使しながら、世界トップクラスのボーカルコーチングを駆使し、カラダの使い方や呼吸法を根本的に改善・開発。日本人が苦手とする発音を、微に入り細にわたりわかりやすくかつその場ですぐにできるように指導。わずかな時間で、英語力が向上し、発音とリスニング力が一気にネイティブ感覚に引き上がるコーチングを提供し、欧米トップビジネススクールへ多数の合格者を輩出。

孫正義氏が主催する後継者発掘養成機関「ソフトバンクアカデミア」グローバルCEOコース1期生に合格率1%未満の難関の中選出される。

日本語・英語・韓国語を操り、海外での事業展開を得意とする経営専門家でもある。

まずは面談にお申し込みください

コーチがどんな人かを知ってもらうため、またコーチとクライアントのフィットを確認するために、受講を希望される方にはまずコーチとの無料個別面談をお申し込みください。面談は日本語です。時間は約15分。Zoomにて行います。

面談申し込みフォームからお申し込みください。

プログラム詳細

名称ENGLISH CAMP ビジネス英語コーチング
目的国際ビジネスで使える総合的なコミュニケーション能力を身につける
プログラム1)90日間グループコーチング(2週間に1回 x 7回のコーチング)
2)50日間個別コーチング (週1回 x 7回のコーチング)
2)100日間個別コーチング(週1回 x 15回のコーチング)
内容1)目的・目標設定およびフォロー
2)英語学習のコーチング
3)国際ビジネスのコーチング
期待
成果
・英語の先にある「目的・目標」の明確化
・英語に対するマインド・考え方の転換
・国際ビジネスにおけるリーダーシップ、コミュニケーションの進化
参加費1)90日間グループコーチング:300,000円(税抜)
2)50日間個別コーチング:550,000円(税抜)
3)100日間個別コーチング:1,000,000円(税抜)
お支払い方法1回払い 〜 分割12回払いまで対応しています
(1回、2回、3回、6回、12回)
入会金20,000円(税抜)
開講日1)90日間グループコーチング:土曜日/日曜日の午前中
2)50日間個別コーチング:コーチとクライアントで調整します
3)100日間個別コーチング:コーチとクライアントで調整します

お申し込みまでの流れ

1.下記ボタンよりコーチとの面談をお申し込みください
2.面談でコーチとのフィットが確認できましたら、受講申し込みフォームより受講の正式なお申し込みをしてください
3.お申し込み後にお支払い方法についてご連絡しますので、お支払いをお願いします
4.コーチとスケジュールを調整し、コーチングを開始します

 

ENGLISH CAMPのコーチ一覧はこちら